Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hoken77.blog118.fc2.com/tb.php/6-7adefb99
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

子どもの医療保険や傷害保険

子供のための保険といえば、将来の教育費の確保のための
学資保険がありますが、子供のケガや病気のための医療保険もあります。

子供の医療保険に加入するためには、親が既に入っている保険の家族特約として
加入する方法と、子供を被保険者として、新しい保険として加入する方法とあります。

家族特約として加入する場合は、子供が何人いても保険料は同じです。

しかし、子供を被保険者として加入する場合は、子供の数だけ保険に入る必要
があるので、子供の数が多い家庭では、家族特約として加入した方が良いかも
しれませんね。

また、子ども医療保険は、一定期間に限定された「定期保険」と、
一生涯保障される「終身保険」があります。

定期保険は、終身保険よりも保険料は安くなりますが、子供が将来、
成人してから新たに保険に加入する時に、継続して加入できる終身
保険の方は、それまで一定金額をかけていますので保険料が安くなります。

保険を子供へのプレゼントとして考えておくならば、子供の終身保険に
加入しておけば、将来、子供が保険を意識しはじめたときに
意外に安い保険料に感謝されることになると思います。

ところで、子供の病気はあまり心配していないけど、ケガが心配・・・という人は
多いと思います。

子供のケガだけを保障する 「子供傷害保険」 というものがあります。

動きが活発な男の子をもつお宅では、加入している人が多いと聞きます。

また、子供が野球やサッカーなどのスポーツをしていて、大人になっても続けていく
可能性がある場合は、特に加入しておくことをおすすめします。

将来加入が必要になった時に、過去のケガについて問われることがあります。
加入できる時に加入しておけば、将来役立つと思われます。

子供傷害保険は、子供医療保険より保険料は安めに設定されているので、
是非検討しては如何でしょうか。

  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hoken77.blog118.fc2.com/tb.php/6-7adefb99
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。