Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hoken77.blog118.fc2.com/tb.php/7-3804c009
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

短期間だけ運転するときは・・・

運転免許は習得していても、自動車を所有していないなどと言った理由から、
自動車保険に加入していない人は結構いらっしゃると思います。

そう言った方が、短期の旅行などに出かける際に、その間友達などの車を運転する
事になった場合、自動車保険を利用する事が出来るのでしょうか・・・・・・・・。

実は、ちゃんと出来るのです。

こうしたケースのように普段は運転しないが、短期の運転機会に対する
自動車保険の利用方法は幾つかあります。

まず、最も現実的な方法として挙げられるのが、
車の所有者の自動車保険を使わせて貰うと言う方法です。

ただしこの方法は、その自動車保険の特約で『借主が運転する事を禁止する』
或いは『借主が運転してはいけない条件に該当する』と言った事態が発生する
事もありますので、確認が必要となります。

また、その場合は、一時的に条件を変える事が出来ます。

加入している自動車保険の会社や代理店に問い合わせて手続きを行い、
それに付随する追加料金を支払えば、一定期間のみ借主が運転可能な
条件に変える事ができます。

車の所有者のリスクを考慮する場合は、ご自身が
ドライバー保険に加入すると言う方法もあります。

ドライバー保険は正式名称を「自動車運転者損害賠償責任保険」と言いますが、
自動車を所有していない人が他人の車を運転する際に入る事の出来る保険です。

これに入れば、所有者に迷惑をかける事なく旅行先などでも安心して
運転することができます。

また、自分の車の自動車保険には入っているものの、別の人の車を運転する
事になった場合は、他車運転危険担保特約を利用することできます。

この特約は、被保険者が自ら運転者として運転している車とは違う車を、
契約している車とみなして保険金が支払われるものです。

これがあれば、実質自分の自動車と同じような扱いで他者の車を運転
することができます。

しかし、何らかの理由でれらの方法が使えない場合は、
自動車保険の短期契約を行う事になります。

もっとも、短期とはいっても日にち単位で契約できる訳ではありませんので、
月払いにして旅行などが終わる時期にあわせて解約、と言う方法が一般的
になります。

  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hoken77.blog118.fc2.com/tb.php/7-3804c009
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。